【自家製味噌作り】大豆をひたすら茹でる

自家製味噌作り

前日から水に浸し戻した大豆を(時間の長さが重要!)

【自家製味噌作り】まずは大豆を水で戻して茹でる(思った以上に重要)

「この記事はまだ上の記事のように長い時間水で戻していず、一晩(約8時間)だけ水で戻していた頃のことです」

34カップ分の大豆を茹でます!

圧力鍋あるし~
3、4時間もあればできるんじゃないの~?

なんて簡単に思っていた自分がバカだった・・
なにしろ34カップだよ・・

スポンサーリンク

圧力鍋と普通の大鍋で同時進行

うちの圧力鍋の容量は4.5ℓ

圧力鍋の説明書に書かれているように
豆類を調理する場合は水分も含めて容量の3分の1しか入れられません

ということは豆を茹でる時は大体3~4倍の水を入れるから・・
と実際に入れてみると大豆は2.5カップが限界でした

待てよ・・34÷2.5=13.6!14回も圧力鍋で茹でる!?

加熱し始めてから圧がかかり7分加圧し、火を止め自然に圧が抜けるのを待つと30分くらい
30分×14回=7時間!

7時間だと時間はかかるけど今日中には終わるよね~
いやいや14回も圧力鍋を連続使用して大丈夫なのか?!
恐い・・

圧力鍋だけではダメだということが分かり
慌てて家にある大鍋を引っ張り出し、それとシチュー鍋とで7.5カップと5カップ分を茹で始めました

普通鍋時間かかる~!
結局3時間くらいかかりました

圧力鍋に異変!

その間に圧力鍋で茹で続け、7回目の圧が抜けるのを待っていた時
なんだかいつもと違う音が・・
やたらシューシューいってる・・

よ~く見るとなんと取っ手にヒビが入ってる!!
ひえ~~!
やっぱり無理だったか・・

残るは4カップだけだったので普通鍋でコトコト茹で
午前10時半から始めた大豆の茹で作業は午後6時にようやく完了しました

は~終わった~
いやいや味噌作りはこれからが本番です!

本番の味噌作りにこの時の大豆の茹で汁を使うので(種水とも言うらしい)1ℓ~1.5ℓ程残しておいてください
絶対に忘れないように!

翌日はいよいよ味噌作りです!

タイトルとURLをコピーしました