自家製味噌

自家製味噌作り

自家製味噌の保管場所を考える

自家製手作り味噌の美味しさを日々堪能し お味噌汁の他にも「みそだれ」も常備調味料として使っています 「みそだれ」は使い勝手抜群で炒め物にちょっと入れたり お肉や魚にまぶして置いてから焼いたりで重宝する上に 2か月も冷蔵庫で保存できるので便利です 栗原はるみさんレシピです() これって・・・もしかしてお醤油? 味噌樽ごと冷蔵庫には入らないので冷蔵庫に保存できる容器に移し替えて使っていました ある日味噌樽のお味噌をすくっていると なんだかフワフワ?タ
自家製味噌作り

手作り味噌がおいしかった

昨年の2月に念願の自家製手作り味噌を仕込みました その後どうなったかというと・・ 最大の問題はマンション住まいだということ 要するに環境的にお味噌を寝かせておく場所がないということです(うちの場合ですよ) 本来は縁の下とか床下収納庫などの暗くて涼しい場所が良いのですが マンションなのでないです・・ なのでお味噌を作ること自体その当時はどうしようかと悩んだのですが ダメ元でやってみることにしました 結局キッチンの冷蔵庫と壁との間に置いて上
自家製味噌作り

味噌作り本番

大豆との格闘の1日を終え ホッとしたのもつかの間 ここまではあくまでも下準備 翌日、味噌作り本番の日がやってきました! 味噌作り当日に必要なもの 茹でた大豆 大豆の茹で汁1~1.5ℓ 味噌樽・・容量は10ℓ程でプラスチックでも陶器でも良い(うちはプラスチック製の漬物用で匂い漏れがしないタイプにしました)洗ってよく乾燥させておく エプロン・・大豆とかが飛び散るので出来れば長めのもの、割烹着でもいいくらい。手でグチャグチャと混ぜ
自家製味噌作り

【自家製味噌作り】まずは大豆を水で戻して茹でる(思った以上に重要)

憧れの「自家製味噌作り」に挑戦しました その後も毎年お味噌を作っていたので、振り返ってみて重要なポイントも書いています お味噌はほぼ毎日朝晩お味噌汁に、味噌だれにとよく使うので 出来ればいいお味噌を使いたいところですが 経済的にそうも言ってはおられずスーパーでお味噌を買っていました たまたま友達から「自家製味噌作り」に誘われたので喜んで参加しました まずは夏にお味噌の材料の大豆を注文する 夏に友達が お味噌を作るんやけど一緒にどう? と
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました