【お手入れしやすい水筒】子供用にサーモスを購入して正解!分解画像あり

お手入れしやすい水筒節約生活

子供用の水筒を選ぶポイントは何ですか?

容量・大きさ・重さ・価格
子ども用の水筒を選ぶときのポイントはいろいろあります

その中で水筒を選ぶときのポイントでこれは絶対!なのは
「お手入れしやすい」
ということです

うちの娘は現在中学生です
今まで何個も水筒を買い替えてきました

その中でお手入れのしやすさでおすすめなのはサーモスです

サーモスの水筒をリピート購入したのでご紹介しますね

スポンサーリンク

お手入れしやすい子供用の水筒を選ぶ理由は?

毎日使う水筒
水分補給に絶対の必需品ですよね

子供用に選ぶのは
直飲み
タイプの水筒を選ぶことが多いです

娘が言うには

「忙しいのにコップになんて注いでられへん」

立ったまま飲まなあかんときもあるし直飲みじゃないといや

直飲み水筒ってはっきり言ってあまり衛生的によろしくないですよね

いったん口の中にはいった液体が少し水筒に戻るんです
これはどうしても仕方ないこと

それに加えて、水筒の飲み口側のパッキンや部品の汚れ

洗ってもとれない黒いものが増えてきていませんか?
それはカビですよ

子供が口につけて飲むものなので、カビがでないように毎日しっかりとお手入れを!

とは言っても
こまごまとしたパッキンやら部品を外して、すみずみまできれいに洗うのは大変ですよね
(さんざんパッキンをカビさせた自分に言っています)

だからこそキレイをたもつためにもお手入れしやすい水筒を選ぶことが大事!

スポンサーリンク

お手入れしやすい水筒にサーモスを選んだ理由

娘が現在中学生になるまで何回も水筒を買い替えました
そして、何回もパッキンをカビさせました

パッキンはカビるもの

というのがわたしにとって当たり前でした(私だけ?)

初めてサーモスの水筒に買い替えたときも
またそのうちパッキンはカビるんだろうな
という前提で

サーモスなら単体で交換用のパッキンや部品が買いやすいという理由でした

Amazonだと「あわせ買い対象商品」なので、他のものと合わせて2,000円以上だと送料無料になります

あわせ買い対象商品とは
あわせ買いプログラムにより、低価格帯の商品を幅広くご提供できるようになりました。Amazon.co.jpが発送する商品との合計ご注文金額が¥2,000 (税込)以上になるとご購入いただけます。Amazon.co.jpが発送しないAmazonマーケットプレイスの商品との組み合わせは対象外です。(Amazon.co.jpより引用)

何かのついでに予備に1つ買っておくといいですね
パッキンの形状はいろいろあるので、画像をよく確認して同じ形状のものを購入してくださいね

価格だけで選んだ水筒では
・交換用のパッキンが売っていない
・ネット購入しにくい
・送料の方が高くなる!
などありました

サーモスの水筒を購入して使いだしてから何ヶ月かしたときに気づきました

ん?そういえばパッキンがずっときれいやなぁ

それまでの水筒ももちろん毎日洗ってましたよ
同じようにお手入れしているサーモスの水筒はずっとキレイがたもてているのです

そこで初めて

さすがサーモス

となったわけです

スポンサーリンク

お手入れしやすいサーモスの水筒を分解

サーモスの水筒のパッキンや部品は取り外しがしやすいです

毎日のお手入れとして必要なのは
・パッキン
・部品
を取り外して洗うことです

でも、これが取り外しにくかったりするととたんに面倒になって洗う頻度が少なくなってきがちです

サーモスの水筒のお手入れする部品を分解してみました

1.まずはフタの開け方


レバーは結構カッチリとした開けごこちです
片手でも開けられなくはないですが両手の方がいいかも

でも、このレバーのカッチリさは重要なのです
以前使っていたサーモス以外の水筒はこのレバーが簡単に開けやすかったのですが、カバンの中で何かにぶつかった拍子にパカッと開いてしまってカバンの中が水びたしになったことがありました

2.取り外すパッキンと部品

以上です

スポンサーリンク

お手入れのしやすさで子供用の水筒を選ぶならサーモス

サーモスは水筒だけでなく他にもポットや断熱マグなどもあります

お手入れのしやすさだけでなく保温保冷力も抜群です

なんと言ってもこの分野でのトップメーカーなので安心感ありますよね

参考にしていただければうれしいです

タイトルとURLをコピーしました