引越し業者は大手か中小か?【賃貸不動産店で働く節約主婦がアドバイス】

引越し業者は大手か中小か節約生活

固定費の節約は効果が大きいので基本中の基本!

固定費というと水道光熱費や携帯電話費、保険代とかあるけど、一番金額が大きいのはなんと言っても家賃でしょ!

家賃が月5000円安くなったら…
5000円×12ヶ月=60000円!!

1年間で60000円も節約できるんなら早速引っ越します!

ちょっと待って!
引越しにかかるお金は家賃とかだけじゃないんだよ
引越し業者の費用もしっかり節約しないと意味がないよ~

賃貸不動産店で働いている私がアドバイスしましょう

まず、お部屋探しでは少しでも家賃や初期費用(地方によって変わりますが敷金、礼金、保証金等)が安い希望の間取りのお部屋を探しますよね

なんとか契約を完了させるまでかなりの時間と手間がかかります

仕事もあるし日々の生活もある中、何回かお店に書類を持っていったり電話で確認をしたり
本当にお疲れさまです

そして、引越しの日を決められる段階になってからやっと

さあ!引越し業者はどこにしよう?

となったときにネットで調べると
出てくる出てくるいろいろな情報

・テレビコマーシャルでもよく見るアリさんマークの引越し社サカイ引越センターのような全国的な大手の業者

・地域密着の中小の業者

・なんでも屋さん的なサービス(引越しの手伝いもしてくれる)

お部屋を決めるのにもかなりの労力と時間を使って
また今度は引越し業者を探すのは大変です

そういうときには一括引越し見積もり
の利用をおすすめします

ところが、

一括引越し見積もりサイトもいっぱいあってどれを選んだらいいのかわからない!

という方におすすめの一括引越し見積もりサイトのメリット、デメリット、お得情報もご紹介しますね



引越し見積もり一括サイトに登録されているのは大手だけ?

LIFULL引越し

引越し見積もり一括サイトとは
・引越し希望時期、引越し場所、間取り、家族構成、荷物の種類等の情報を入力するだけ
・サイトに登録されている引越し業者からそれぞれ概算見積もりが取れて比較しやすく申し込みまでできる便利なサイトです

引越し見積もりサイト自体も多く、サイトごとに登録されている引越し業者や件数も様々です

大手業者とは

引越しトラック

アリさんマークの引越し社サカイ引越しセンターアート引越センターなど多数

・テレビコマーシャルで見かけることもある全国展開の引越し業者です

・大手ならではの手厚いサービスや補償もあり安心して利用できますね

中小業者とは

引越し配達員
・地域密着で大手業者よりも料金的には安いです

・ホームページを開設していなかったり、テレビコマーシャル等宣伝をあまりしていないので、いい業者を探すのが難しい

・補償やサービスなどは十分でない場合もあります

まずは大手か中小かこだわらず探してみる

なので、大手業者か中小業者にこだわらず一括で相見積もりしてトータルで検討できる一括引越し見積もりが便利です

お得なキャッシュバックキャンペーンをしていたりするので見逃せません



おすすめの引越し見積もり一括サイト

数ある中でおすすめの引越し見積もり一括サイトはLIFULL引越し見積もり(ライフルひっこしみつもり)です

(LIFULL引越しはHOME’S引越しから名称変更されています)

不動産情報サイトで大手のHOME’S(ホームズ)が運営しています
運営会社自体が大手なので安心ですね

引越し料金が最大50%オフに!

・全国130社の引越し業者へ一括で見積もりがとれる

・料金を比較して一番安い引越し業者が見つけられる

・相見積もりをすることで有名な大手業者でもお得に引越しできる(LIFULL限定割引特典)



最大10万円キャッシュバックキャンペーン中

LIFULL引越し見積もりを利用して引越しを完了された方の中から抽選で最大10万円のキャッシュバックがあります
(応募期間2020年1月1日~2020年2月29日)

【これが一番のポイント】見積もりをとる引越し業者が自由に選べる

あれ?比較するためにはたくさんの引越し業者から見積もりをとる方がいいのでは?

と、思われるところですが

この見積もり依頼する業者や件数を選べないとどういうことになるかというと

見積もりをとる業者から一斉に電話やメールがくるのです!!

毎回毎回同じような質問をされ
下見の予約を促され
「検討します」と答えようものなら定期的に電話やメールがくる

引越しするにあたっては他にも家具や家電の選定
子どもの学校関係の情報収集
役所関係届け出などいーーっぱいすることがありますよね

忙しい中、電話やメールの多さにイラッとさせられることになります

まずは気になる2~3社にしぼって見積もり依頼してみましょう

引越し料金は時期によって全然違います

2月3月4月の引越しシーズンは他の時期と違って引越し料金がめちゃくちゃ高い!
引越し希望日が選べない!

ここ数年は引越したいのに引っ越し業者が確保できないという「引越し難民」まででてくる始末

どうしてもこの時期に引っ越さないといけない場合は仕方がないです

でも、1ヶ月分の空家賃を払ってでも引越しの時期をずらす方が全体として安くなる場合もありますよ

不動産店に相談してみて下さいね

引越し業者は大手か中小か

大手業者は大手ならではの安心感やサービスがあるけれど、料金は中小業者の方がなんといっても安い
というところでどっちがいいのか悩みますよね

でも、引越しもそれぞれいろいろな状況があります
経済的な面、時期、荷物の量、家族構成、引っ越す理由など

賃貸不動産店で働く私は
引越しをする理由というものが本当に人によっていろいろあるんだなぁと日々感じています

そして、引越しは大変!!ということも

少しでも便利に節約できるように応援しています!



タイトルとURLをコピーしました