レンジフードのフィルターを重曹で掃除してピカピカになりました

節約便利アイテム

キッチンの掃除全般で最難関の一つ

レンジフードフィルターの掃除

スッと拭けるものならいいんですよ
これがまたネトネトのベタベタのしつこい汚れなんですよね

へたしたら年末の大掃除の時の年1回しか掃除しないなんてことにもなりかねないですよね

スポンサーリンク

今までのフィルター掃除の仕方はこうでした

私も以前は台所用の洗剤をシュシュッと吹き付けて
しばらく待ってから雑巾やスポンジで拭いていましたが

取れやしない!

もう雑巾もゴム手袋も使い物にならないくらいに油とホコリでネトネトのベッタベタだし

かんじんのフィルターの汚れだって落ちてないし!

ちょっと強力タイプの洗剤を使ったり
お湯に漬け置きしてみたり
とにかくこすりたおしたり

どれもスッキリきれいにならないので
もうそんなものなんだとあきらめていました

お掃除関係でよく話題になる重曹

雑誌やテレビやネットなどでよく出てきて気にはなっていたのですが

レンジフードのフィルターのあのしつこいベタベタ汚れがそんなカンタンに落ちるとは思えず使っていませんでした

コストコの大量の重曹を買ってしまったので
掃除にも使うしかない!とチャレンジしてみました

掃除の仕方をネットで検索すると

重曹を少量の水で溶いてペースト状にする
レンジフードのフィルターにペースト状の重曹を塗りラップで包み込み30分以上置く
あとは洗い流すだけでOK

カンタンそうでしょ?
でも、めんどくさがりの私にとってはこの

重曹を少量の水で溶いてペースト状にする

がもうめんどくさい!

私はもっとカンタンな方法でやってみました

簡単レンジフードフィルターの掃除方法

重曹は炭酸水素ナトリウムとも呼ばれ、もともと人体にある物質なので入浴剤やふくらし粉などにも使われるような安全性の高い素材です

私はどちらかというと敏感肌で手も荒れやすいのですが、この重曹を使う掃除は素手でしていても大丈夫です(あくまでも私の場合です)

1.水で濡らしてから重曹をふりかける

よく書いてあるのは「先に絶対に濡らさないで」とあるのですが
どっちにしても水と重曹を使うんだったら

レンジフードのフィルターを先に水で濡らしてから重曹を振りかける

ことにしました


そして、まんべんなくタップリと重曹をふりかけておきます

2.ラップパックして放置

表面だけでなくグルっとラップで包んでおきます

放置時間は長いほうがより効果があります

私は2時間くらい放置していると思います
すっかり忘れていた場合にそれを思い出した時の

あ~まだフィルター掃除が残ってたんだ~

のダメージは多少ありますが

すぐに終わるので大丈夫です

3.古布で拭き取る


ラップをはがしたあとすぐに洗い流さずに古布等でちょっとこする感じで拭き取ります
(力は入れなくても大丈夫)

するとホコリと一緒に汚れが取れるわ取れるわ

重曹は研磨効果があるので汚れがこすり取られてみるみるピカピカになります

4.洗い流してピッカピカ

先程使った古布でフィルターの目に沿ってホコリを洗い流します
排水口にたまったホコリの量がすごい!

あとは乾いた布でしっかり拭き乾燥させてから元の状態にセットします

簡単なのでいつもピカピカのレンジフードフィルター

レンジフードのフィルターはこの方法で掃除するようになってからは
「あ~ちょっと汚れてきたな~」
と気になった時に

例えば、買い物に行く前にパパっとラップパックまでしてしまっておけば
帰ってからもすぐに終わるので掃除の時短にもなるし
いつもピカピカだと気持ちよくお料理もできますね

うちのレンジフードのフィルターは金属製のタイプです
一応お使いのレンジフードのフィルターの素材で大丈夫かどうか
確認してくださいね
(試しに隅っこの方をちょこっとだけやってみるとか)
タイトルとURLをコピーしました