洗濯機のいやな匂いのストレスから解放されるためには

気づいたこと

洗い終わった洗濯物を洗濯機から出す時のいや~なにおい!
きれいになったはずなのになんだかまだ汚れているかのよう・・

柔軟剤を使っているのに香りがしない?
柔軟剤の量が少ないのかとついつい入れすぎてすぐになくなってしまう

部屋干しをすると部屋中にいやな匂いが充満している・・

この匂いの原因はなにかというと
よくテレビのコマーシャルでも見かけますが洗濯槽の裏にこびりついた汚れ・カビなんですね

気持ち悪い!

洗濯機を分解してゴシゴシ掃除できるわけはないですが
掃除の方法がいくつかあります

スポンサーリンク

洗濯槽を掃除してスッキリしたい!

1・香りの強い柔軟剤を使わない


とは言っても好きな香りの柔軟剤を使いたいですよね
洗濯物を取り込んでいる時の香りはちょっとした満足感があります

そもそも洗濯槽の汚れがあるとせっかくの柔軟剤の香りが消えてしまいます
それで必要以上に柔軟剤を多く投入すると洗濯槽の汚れが倍増してしまいます

2・乾燥が大事!

キッチンやお風呂掃除なんかでもカビ対策には乾燥が大事だということは知られています
同じ様に洗濯機の中も乾燥させた方が良いです

使用していない時はドア、洗剤投入口など開けておく方がいいですね

うちは電気代節約のためになるべく洗濯機の乾燥機はしないようにしているのですが
これもたまには乾燥機を使用したほうがいいと思います

以前にたまたま乾燥機使用直後にいつもの洗濯槽クリーナーで洗濯槽掃除をしました
次の日いつものように洗濯をしたところ洗いあがった洗濯物にいっぱい黒い小さなカスみたいなものがこびりついていたのです
始めはなにか分からなかったのですが、よくよく考えてこれは洗濯槽からとれた汚れだ!と気が付いたのです

それまでも洗濯槽クリーナーで掃除をしていましたがこんなに目に見えて汚れが取れたことはありませんでした

乾燥機を使用したので洗濯槽の汚れも同じ様に高温で乾燥されたせいで(これはイメージですが)パリパリっと浮き上がっていたのかもしれません
そこにすぐ洗濯槽掃除をしたのでその浮き上がった汚れがふやけて取れやすくなったのでしょう

この黒い汚れはだんだん量が減っていきましたがしばらくはつづきました

乾燥機を使った後は洗濯槽掃除に適していると思っています

3・洗濯槽の汚れを落とす


・専用クリーナー
ドラッグストアやネットで市販のものがいろいろあります
縦型洗濯機専用とドラム式洗濯機でも使えるものとありますのでよく見て購入して下さい

洗濯機の中にドバっと入れて洗濯(クリーナーごとに指定する洗い方・コースがあります)するだけなのでお手軽です

圧倒的にドラム式洗濯機に使用できる製品は少ないです

大体1回分で販売されていて200円~600円位です

・キッチンハイター
専用クリーナーで汚れが落ちているのかよく分からないしちょっと高いよね
と言う場合にはキッチンハイターも使えます

衣類用ではなく台所用のキッチンハイターの方が良いみたいですよ

300mlを洗濯機の中にいれて、ドラム式洗濯機の場合は毛布コースや洗濯槽洗いコースで洗濯するだけです
塩素系の漂白剤なので入れたらすぐに洗濯コースを開始してください

・オキシクリーン

最近よく見かけるオキシクリーンでも洗濯槽掃除ができます

ポイントは
使用するお湯の温度
時間

です

縦型洗濯機とドラム式洗濯機とでは方法が多少異なりますがおおまかにいうと

50度のお湯にオキシクリーンをよく溶かし込む

洗濯槽に入れてしばらく置く(1~2時間)ドラム式洗濯機の場合は洗濯時間の長いコースで洗い始めます

脱水前に浮かび上がった汚れを網ですくいとる

最後によくすすぎ脱水して終了

こちらに詳しく書かれていますのでご参考に
ドラム式洗濯機の場合
縦型洗濯機の場合

洗濯機がキレイになると気持ちもスッキリ!

洗いあがった洗濯物から好きな柔軟剤の香りだけ(いやな匂いはしない)が漂うと気持ちがいい!

着ていても気持ちがいい!
なんだかできる主婦になった気分!
ほとんど毎日のことなのでいやな匂いがすることのちょっとしたストレスがなくなるだけでも全然違います

くれぐれも洗濯機の使用注意を確認してから試してみてくださいね

タイトルとURLをコピーしました