小4の娘が中学受験を決心?

子供の成長

子供が大きくなるにつれて考えなければならないことが変わっていきますね

赤ちゃんの頃は「食べない、寝ない、オムツがとれない」だったのが
幼稚園の頃は「朝起きられない、お友達と仲良く遊べるか、生活習慣を規則正しくできるか」だったり
小学校からは「授業を聞いていられるか、勉強についていけるか、自主的に行動できるか」となって
小学校4年生でとうとう「中学受験」という難問に突入することになりました

スポンサーリンク

公立中高一貫校があるなんて!

とは言っても貧乏な我が家で私立なんてまったくもって無理なので、近くの公立中学校で十分と思っていたのです

ところが私の子供時代にはなかった「公立中高一貫校」の存在を数年前に知り、ずっと気にはなっていました

中学受験で合格すれば高校で受験しなくてもいい上に公立の授業料だよ!!
大変、魅力的です

この「公立中高一貫校」は私達の住む県内でたった3校しかないのですが、たまたまその内の1校がすぐ近くにあるのです

でも、あくまでも本人が行きたいかというよりも行きたいと思うようになるか?ということです

それとな~く「中学受験で合格すれば高校で試験を受けなくてもいいよ、どっちにしても受験するんだったら高校受験の方が難しいかも~」なんてささやいていました

小学生の娘が受験勉強できる?

お友達の中には幼稚園から塾に通っている子がいたり、兄妹が受験して「公立中高一貫校」に通っていたり、お友達が受験するらしいという情報を娘が聞いてきたりする内に
中学の試験受けてあの学校に行く~」と言い出しました

やる気になってくれたのはうれしいのですが、娘の普段の生活態度を知っている私としては「受験勉強をする」ことができるのかが心配です

なにしろダラダラとやることがなんでもスローリーで遅くって、ゲームをしたいがために宿題やピアノの練習を適当に終わらせるし、読書が大好きで時間があれば本を読んでいる生活パターンの中に受験勉強を取り入れることがどう考えても難しい!

とりあえず4年生の間にすることは「勉強する時間がとれるように生活パターンを改善させる」ことを目標にして、それができるようになるかどうかで中学受験を考えるということになりました
どうなることやら・・

タイトルとURLをコピーしました