部屋のカーテンを選ぶポイント

節約生活

今住んでいるマンションに引っ越ししてかれこれ12年程経って各部屋のレースカーテンがボロボロになって穴も開いていたりしたので、もういい加減に買い替えようということになりました

どこのお店で買おうかと何軒か見にいったりしましたが、ニトリが1番安そうでバリエーションも多く気に入ったものがありそうだったのでそこにしました

カーテンは素材、柄、デザインの他に機能がいろいろあります
ニトリで言うと

遮熱・・太陽からの熱をカットして室内の温度上昇を抑え、冷暖房の効率が高い
ミラー・・昼間、外から室内が見えにくい、紫外線を防ぐ効果もある
遮像・・昼も夜も外から室内が見えにくい、灯りをつけてもシルエットが映りにくい
他にもUVカット率遮光等級、自宅での洗濯OK花粉キャッチなどいろいろあります

スポンサーリンク

小3の娘の部屋

物置きと化していた娘の部屋を娘が小学校3年生になる前に「自分の部屋がほしい・・」と言うので意を決して片付けました
その時に前に住んでいた家から持って来てとりあえずで付けていたカーテンも替えることにしたのです

娘の部屋の窓はマンションの廊下に面しているので人が通ります
なので、のぞかれたりできないようなカーテンにしようと思いました

レースカーテンの機能は遮像洗濯OKを中心に選びました
夜はドレープカーテンをするから昼間だけ外から見えにくいミラーでもいいかなとは思ったのですが、昼間でも天気によっては電気を付けることがあるので遮像にしました
選んだのはこれです

 

ドレープカーテンは遮光等級があるものを中心に柄も子供部屋にふさわしいものを選びました
柄に関しては娘と好みが合わず、娘の部屋なので好きなものをさせてやりたいとは思うもののそれはちょっと・・みたいな柄を選んだりするので折り合いをつけるのが大変でした
で、これにしました

カーテンを取り付けてから部屋の電気を付け廊下側から見てみました
電気を付けているのは分かりますが中の様子は全然分かりませんでした

リビングのレースカーテン

リビングも遮像と冷暖房効果を考えて遮熱洗濯OKを中心に選びました
夏の窓からの直射日光による熱、冬の窓側の冷気をやわらげることで冷暖房の電気代を節約したい!という切なる気持ちです
夏もさることながら冬の電気代は涙が出てきそうな金額なので

娘の部屋と同じシリーズにしました
窓の大きさが既成のものより幅が広いのでイージーオーダーにしました

遮像効果があるからなのか多少以前より部屋が薄暗くなったような感じはします

冬の我が家の暖房はエアコン遠赤外線ヒーターのダブル使いです
エアコンの設定温度が去年までは真冬のすごく寒い時だと21度にしたりしますが大体20度でした
今年は19度でほとんど過ごせました
なので、カーテン効果はあったんじゃないかと思っています

なにより穴の開いたカーテンではなくなって気持ちが良いです!

タイトルとURLをコピーしました