滋賀県の冠婚葬祭によく使われるお菓子

気づいたこと

滋賀県に住み始めて早12年半にもなります
それまではずっと京都に住んでいました

ダンナさんの実家が滋賀県で私達の家から自転車で15分程の所で
お義母さんの実家が車で10分程の所で、近いために「代わりに行ってきて~」てな感じで冠婚葬祭に出席する事があります

結婚式の引き出物、法事やお葬式などの供物などで度々頂くのが
クラブハリエのバウムクーヘン
これ美味しくって大好きなんです

2015-10-12 13.20.14
この写真のバウムクーヘンは私が今までに頂いた中で1番大きいです
バウムクーヘンの大きさはこの高さの違いになります

何年か前にテレビ番組の「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「食わず嫌い王決定戦」で年間の確か5位以内に入ったくらいです
滋賀県内で知らない人はいない(少々大げさかな)くらい人気があります

クラブハリエ」は本店は近江八幡市にあり、他にも支店が県内に何店舗かありますし、百貨店にも入っています

しっかりとしたシックなデザインの箱に入っていて、この空箱も何かと使い勝手がよく重宝するのです
賞味期限も7日と結構日持ちするという事もあって人気があるんだなぁと思っていました

最近知ってへぇ~と思ったのは
結婚式の引き出物で使われる理由にバウムクーヘンの何重もの層を年輪と見立てて「年を重ねる」という意味があるそうです

えっ!?知らなかったのは私だけかな?
美味しいだけじゃなくてちゃんと意味があったんですね

タイトルとURLをコピーしました