「サザエさん展」大阪会場に行ってきました

お気に入りの物や場所

うちは親子ともサザエさんが大好きです

娘は日曜日放送の「サザエさん」を毎週録画してまで見て
図書館に行っては毎回マンガ本「サザエさん」を借りて読んでいます

このマンガ本「サザエさん」にいたってはそもそも新聞連載の4コマ漫画なので、内容はどちらかというと大人向けなんですよね
娘によく「読んで~」と言われて読んでやるのですがものすごく解説しないといけない・・

例えば

サザエさんがお中元でもらった品をデパートで店員さんに「こちらの商品をこちらに交換でよろしいでしょうか?」と交換している最中、当の送り主がたまたま来ていて「あら、サザエさん・・」と声をかけられ、慌てて逃げていく

これが幼稚園児には分からないので解説しながら
「サザエさんがよその人からもらったプレゼント(お中元といっても分からない)があんまり気に入らへんかったし、お店屋さんで他の物と変えてもらってる時にそのよその人がいたはって、サザエさんは恥ずかしくて帰っていかはってん」と
娘は分かったのかなんなのか「ふ~~ん」みたいな感じで聞いています
それでも面白いらしいです

今年はフジテレビでの放送45周年で「サザエさん展」というイベントがあると知り、娘はもちろん「行きたい行きたい!」と言うので行ってきました

サザエさんの街「あさひが丘」の商店街に来たかのように三河屋さん花沢不動産などの店先の大道具があり、サザエさんのいろいろを知ることができたり

磯野家の模型が展示されていたり

茶の間の実寸大の大道具がありそこでは波平さん、マスオさん、フネさんをバックに記念写真を撮ることができます

それに、ちょっとイタズラをすると波平さんが出てきて「ばっかも~ん!」と言ってくれます
この「ばっかも~ん!」は言い方にいろいろ違いがあって楽しかったです

全国の会場を何年かかけてまわるそうで、私たちは大阪会場(大丸心斎橋店)に行くつもりにして楽しみにしていた最中、波平さんの声を長年演じられてきた永井一郎さんが逝去され本当に残念です

今現在は茶風林さんにバトンタッチされていますが大阪会場までは波平さんの声は永井一郎さんの声が使われるそうで、永井一郎さんの「ばっかも~ん!」が聞けたのはうれしかったです

2014-03-08 10.49.26
他には震災復興のための支援金のチャリティー企画で花沢不動産で自分の家を買ってあさひが丘の街に建てられます

と言ってもちっちゃな模型で100円で1軒です

私たちは土曜日の朝10時半前くらいに着いたのですがすでに結構な人出でしたがまだスムーズに見て回れたと思います

茶の間の記念写真はほとんど並ばずにいけましたが
神社のお告げは15分くらい並んだかなぁ

子どもも大人も大好きなサザエさん
これらもずーーーっと続いてほしいな

タイトルとURLをコピーしました