娘は本が好きすぎるので図書館のヘビーユーザーになりました

お気に入りの物や場所

家族3人揃って本が大好きで・・と言ってもほとんど買うことはなく図書館に入り浸っています

3人共読むジャンルは全く違って
旦那さんは自己啓発的な・・スピリチュアル的な・・なんだか私にはよく分からない難しい本を読みます

私は小説(といっても純文学は難しくて読めない)特に時代小説、話題になった本いろいろ、映画やドラマの原作など
最近はこうしてブログをやってたりするのでパソコン、インターネット関係の本を読みます(図書館の蔵書なので情報が古い・・)

娘は「かいけつゾロリ」や最近はやたら「プリンセスなんたら・・」な本が好きです
幼稚園児にしては読むのが早いので週に2回行く時もよくありますが毎回10冊くらい借りています

時間に余裕があれば、なんかいい本ないかなぁと図書館の中をブラブラとし
手にとって少し読んでから借りるというのも好きなのですが
ゆっくり選ぶ時間がないことが多いのでいつもインターネット予約をしています

インターネット予約」便利なんですよね
蔵書自体あるかないかも分かるし予約の待ち人数も分かるし
順番が回ってきたらメールで知らせてくれるし

自分が借りている本や返却日、予約本のリストが見られるので読みたい本が決まっている時は本当に便利です

ただ、人気の最新刊の予約人数といったら・・
村上春樹さんや東野圭吾さんの最新刊だと100人待ちは必至です!
いつになったら読めるんだろうと気が遠くなりますが(1人3週間借りられるので)気長に待ちます

娘は枕の下にも本を置いて寝ています(意味不明・・)
歩く時にも本を読みます(それはあかん!と怒ります)
テレビを見るときにも本を読みながら見ています(これも、どっちかにしなさい!と怒ります)
どれだけ本が好き?というのか
集中力がないことを心配もしていますが
ずっと本好きでいてほしいと思います

タイトルとURLをコピーしました