就学時健診ってのもありました

子供の成長

10月の終わり頃に次年度新1年生について「就学時健診」というものがありました

就学時健診のお知らせはまず市から直接郵便で届きました
内容はとにかく健康診断です

市内の幼稚園、保育園、こども園の児童は歯科検診と内科検診だけで
市外の園と未検査の児童は聴力検査と視力検査もありました

当日は幼稚園は午前保育で終わり午後から小学校で通知番号順に受付時間が決まっていて指定された時間に行きます
通知番号はどうやらアイウエオ順らしく
うちは割と早い番号で指定の受付時間の5分前くらいに行ったのですが
それでも受付が終わってから検診までに20~30分は待たされました
待っている間は大人は大人同士ベラベラしゃべって
子どもは設置しているモニターで「トムとジェリー」を流してくれていたので
ほとんどの子どもはモニターに釘付けで時間がつぶせました

うちの娘は極度のこわがりで特に病院嫌い
ほんとに見るだけの皮膚科でさえ何回も行っているのに
「今日も絶対見るだけやから」と言っても
待合室で泣いたり緊張してトイレに行ったり生あくびをしています

幼稚園に入園してからの初めての内科検診では
事前に先生に「こわがりなので泣くかもしれません」とは言っておきましたが
周りのお友達は平気だったのでなんとか泣かずにがまんしたようでした

なので「小学校に健康診断に行く」と言うと
朝から緊張して出かける前には半泣きになってたくらいでした
心臓およびアレルギー個人調査票」も記入して提出しますが娘は特に何もなく
順番がきてから検診はあれよあれよとあっという間に終わったので
泣いている間もありませんでした
ほとんどの時間待っていたという感じ・・

結果は「異常なし」
着々と1年生へのステップを踏むのでした

タイトルとURLをコピーしました