米麹と水だけの甘酒が飲みたいの!

食について

去年の冬にもずっと気になっていた甘酒作りにとうとうチャレンジしました

甘酒飲みた~いとスーパーで安めのを買い
うちでほっこりと飲む・・

あったまる~甘~い・・なにしろ飲む点滴だもんね~

と、原材料をふと見る・・
米麹、酒粕、砂糖
ん?砂糖入ってんじゃん!そりゃ甘いわ!

本当の甘酒って砂糖とかが入って甘いんじゃないはず!

スポンサーリンク

炊飯器以外で甘酒を作る方法

で、ネットでいろいろ探してみると本格的な米麹や酒粕や米のみの原材料の甘酒は結構な値段がするんですよね

それではいつも飲めないし
自分で作るしかない!と思いこれまたネットで作り方を検索すると
甘酒作りは温度管理が重要なので炊飯器で作ると簡単というレシピが多かったのです

うち、炊飯器ないし・・

なかなか作れない最大の理由がこれでした

炊飯器を使わない作り方は保温タイプの水筒だとかとにかく温度計を見て火を入れたり消したりをする
なんてことになるのですがこうなると面倒くさい・・となって結局甘酒作りはしていなかったのです

ところが今年の初詣で行った京都の下鴨神社で飲んだ甘酒がめっちゃおいしくって
やっぱり頑張って作ろう!と思い立ち
その上ひらめいたのです

電磁調理器の保温機能を使えばいいんじゃん!

どうしてこれを早く思いつかなかったのか!
これだと温度設定もできるし抜群だ!

ということでようやく甘酒作りにチャレンジしたのです
2014-01-21 09.02.03
いつも玄米を買う地元のJAの直売所で米麹を購入
500gで500円!安い!材料以上!

1.米麹500gに対して水750ccを鍋に入れまずは60℃にします
wpid-DCIM7723.jpg
そこにほぐした米麹を入れよく混ぜる

2.次に温度を55℃に設定し直し30分保温し30分スイッチを切る
その間鍋はタオルでグルグル巻きにしておく

大体4時間くらいが目安らしいのですが
米麹が指で簡単につぶせるくらいになったら完成です

このレシピで作るのは正確には甘麹というものになります
甘酒はお粥も入れて作るんですね

で、この甘麹は濃縮状態なのでお好みの甘さにお湯でうすめて飲みます

作りたてを飲む・・う~~んこれこれこの甘さ!おいし~い
念願の甘酒!大満足!

冷蔵保存しますが発酵は続くので2~3週間で飲みきったほうがいいみたいですよ

タイトルとURLをコピーしました