高野豆腐の酢豚風が我が家で人気

食について

なるべくならお肉は使わないようにしているのですが
そうなると考えるのはたん白質を何の食材で摂るのか?ということなんです

そこでよく登場させるのが高野豆腐
高野豆腐って煮物に入ってたりするあのスポンジを噛んでいるような食感がどうも・・

という方がいらっしゃるかもしれませんが(かつての私)
使い方次第でお肉のような食べごたえになるんですよ

スポンサーリンク

高野豆腐の酢豚風の作り方

今回の酢豚風を説明すると(高野豆腐は4枚使いました)

まず、高野豆腐をもどす時はぬるま湯でしてみて下さい

もどした高野豆腐の水をギュッと絞り6等分します
この後は普通に酢豚を作るのと同じです

溶き卵1コ、酒大1、しょう油大1、塩ひとつまみ、ゴマ油大1、水50cc程を混ぜたものに高野豆腐をつけておきます
wpid-DCIM7714.jpg
片栗粉をまぶしフライパンに5ミリ程の深さの油を入れ表面をカリッと揚げ焼きし
フライパンから出しておきます

フライパンに残っている油はクッキングペーパーなど(うちは古布)で吸わせて捨てます

お好みの野菜を炒め(今回は玉ねぎ、にんじん、ピーマン、干し椎茸)

鶏ガラスープ大1、酢大1、水50cc、砂糖大2、ケチャップ大3、ウスターソース大2を混ぜてフライパンに入れ

フタをして材料が柔らかくなるまで煮て高野豆腐をフライパンにもどしソースをからませます

多分この時点でとろみはついていると思いますが足りなければ水溶き片栗粉を加えて下さい
それで完成!です

これもご飯(我が家ではご飯は玄米にしているので玄米からもたん白質は摂れます)がすすむ人気メニューです

タイトルとURLをコピーしました