大好き白味噌雑煮

食について

我が家のお雑煮は白味噌のお雑煮です

生まれも育ちも京都なので子どもの頃からこれです

私が作るのは具が大根と人参と里芋でお餅は丸餅(お餅は焼きません)

私の母は季節の行事の食べ物は忠実に守る人なので
子どもの頃に食べていたお雑煮の具
祝い大根、金時人参(二つ共輪切りで)小芋(丸のまま)それに丸餅です

小芋を入れるのは女性の分で男性の分には頭芋(かしらいも)という里芋のでっかいの(野球のボールくらいの大きさ)を入れます(頭になれるようにという意味があるそうです)

お椀の中のほとんどを頭芋が占めているようなもので
私の弟は少食だったのでこの頭芋を食べきるのがやっとでした

白味噌雑煮は本当に美味しくて大好きなのです
作り方と言ってもまぁ白味噌をいれるんだよねという風に思っていたのですが
結婚して初めてのお正月に自分で作るようになった時から今だに
よし!これだ!と思える味になったことがないのです

母に聞くと「出汁は出汁昆布だけやで」というのですがどうも違う・・
試しにかつお出汁を入れるとこれまた全然違う・・
味見のし過ぎで味が分からなくなって、もうこれでいいやとなってしまうのです
最近入手した情報で「みりんを入れる」というのがあり
今年は出汁は昆布とかつおを少しとみりんを入れました
まぁ思った味に近い感じにはなりました

そして白味噌
この白味噌の量は作った方は分かると思いますが
普段のお味噌汁のお味噌の量とは比べ物にならない大量の白味噌を投入します
ケチったらダメです

旦那さんの実家は滋賀県でお正月に頂いたお雑煮は白味噌のお雑煮でした

びっくりしたのは具が違うことです
人参、里芋、お豆腐、かまぼこが入っていて
それが定番だということだったので
白味噌雑煮の具はどこの家でも同じだと思っていたのに違うんだなぁと驚きました

その後お雑煮の具は何を入れるか?というのを周りに聞くと
白菜、しいたけなんかもありました

お正月の食材はお高いので普段使う食材ですませてしまっているのですが
来年はきちんとお正月の食材を使って
我が家のお雑煮を定番化して娘にも伝えていきたいものです

タイトルとURLをコピーしました