職場を体験できるってすばらしい!

気づいたこと

私の住んでいる市の中学校では2年生になると「職場体験」というものがあります
5日間学校から離れ、お店、図書館、幼稚園、病院などで実際に仕事を体験させてもらうというものです

これってすごくいいですよね本人達はどう思っているか分かりませんが

「将来は○○の仕事がしたい!」と思う職業はまだ中学生では限られていますよね
大人になっても今だに「へ~こんな職業があるんだ~!」と知ることがあります

「職場体験」で今まで自分がお客さんとしてしか見えていなかった職業は
その仕事にいくつもの仕事(職業)が存在し関わり合っていることが分かり

世の中にはいろんな職業があり、まだ中学生の自分はそのどれでも選べる自由と未来がある

ことに気づいて欲しいものです

小さいうちからなりたい職業を決めてしまう必要はないと思いますが
「目標を持ちそれに向かって頑張る」という意志があってこそ
勉強なりスポーツを頑張る意義があり、自分で納得して出来ると思うのです

この「職場体験」の実施期間中はいろいろなところで働く中学生を見ることがあります
スーパーやドラッグストアで大きな声で「ありがとうございました!」なんて言ってくれる中学生を見ると
「がんばりや~」なんておばちゃん化して声をかけたくなってしまいます

あぁまぶしすぎるわ!中学時代!

タイトルとURLをコピーしました