スケジュール帳を使いこなしたい!

気づいたこと

今年もあと1ヶ月半を切り、来年のスケジュール帳を購入しました
(写真のものではありません)

本当は「ほぼ日手帳」が欲しかったのですが
オリジナルシリーズの1番お安いのでもカバー付きで3500円するので
まだまだ私にはもったいないし、使いこなす自信もないので
再来年分こそは!と心に決め、今回はあきらめました

で、来年のスケジュール帳は「無印良品」で1,100円のを購入
これでも私にしては大盤振る舞い!

何しろ今年の今現在使っているのは「ダイソー」の手帳
それでも十分用は果たしているといえば果たしているし・・

スポンサーリンク

専業主婦に何のスケジュールが入るのか!?

いやいやこれが本当に細々とした用事なので
それこそ手帳に書いていかないと忘れてしまうのです

段取りよく用事を済ますには順番が大切

例えば、今日は娘のピアノの習い事の日
ピアノから帰ってくるともう晩ご飯の時間で
送り迎えの時間もかかるので
幼稚園に行っている間に晩ご飯を作っておかないといけない・・
午前10時に幼稚園のピアノカバーを作る生地を買いに
一緒に行くママ友が迎えに来てくれる・・
それが何時までかかるか分からない・・
ということは10時までに晩ご飯を作っておかないと・・
娘をピアノに送った帰りに買い物を済ませてしまおう・・

その程度のこと、と笑われそうですが
頭の中で考えているだけだと何かすっぽ抜けてしまって
後から「あぁあれをこの時にやっておけばよかった~」てことになったりするのです

あ~あれをやらなくっちゃ、これもやらなくっちゃと
細々したことを全部頭の中にいれたままだと
なんだか常に追い立てられているような気にもなります

書くことで頭の中がスッキリ

スケジュール帳にこの日にやろうと決め書き込む

そうすれば忘れてしまえて頭の中がスッキリ
書くことで頭の中を整理できます

スマホのスケジュールアプリにも大きな用事や行事なんかを入れておきますが
やっぱり紙にペンで書きたい!のです

スケジュール帳になんやかんやと書き込まれていることで
なんか「私、がんばってる~」と目で確認して自画自賛したいのかも(笑)

いつものことながら三日坊主にならないように
来年1年間のスケジュール帳を楽しみに使います!

タイトルとURLをコピーしました