おやつにぴったりのきな粉バー

食について

先日の夜、ついているテレビをふっと観た時に
NHK「きょうの料理」をやっていて「きな粉棒」を作っていた

なにやらナイロン袋の中に材料を入れてムニムニもんでいる
それを平らにして棒状に切りきな粉をまぶす

冷蔵庫で2ヶ月もちます

この一言で私は「おおっ!?」となった

せっかく時間をかけて作ってもあっという間になくなるのではなく
冷蔵庫の中に、そのまま食べられる保存食があるのはうれしい
「なんだなんだ?」と改めて観ると
「きな粉棒」と紹介されている
いいんじゃな~い、きな粉っていつもちょっと使っては余らせているし

次のレシピは「きな粉バー
作り方は似たようなもので
材料はプルーン・アーモンド・松の実・きな粉・玄米フレーク
これは、おやつに小腹がすいた時にいい!
と、作る決心をして後でレシピを検索してみた

NHKのホームページで「きょうの料理」の中では
「きな粉棒」は紹介されているけれど
肝心の「きな粉バー」のレシピがない!

いろいろ検索してやっと見つけました
「レシピ 心覚え(http://recime.seesaa.net/article/377748300.html)」

早速作ってみました!
きな粉バーとはいうもののきな粉は大さじ1杯だけで
プルーンが大量に入っているので「プルーンバー」て感じです
甘味はこのプルーンだけなので素朴な優しい甘さと
アーモンドと玄米フレークのしっかりした噛み応えが美味しい!
(松の実はお高いので入れていない・・)
我が家の常備食になりそうです

タイトルとURLをコピーしました