幼稚園のボランティア

子供の成長

先日、幼稚園から「ピアノカバー製作ボランティア募集」というお知らせがありました

内容は「各教室6部屋と遊戯室の計7台のピアノのピアノカバーが老朽化しているので
作り直して頂けないでしょうか?」ということ

スポンサーリンク

ボランティア募集の多い幼稚園

なぜ親がそれをしなければいけないの?
なぜ先生たちでしないの?
という少々攻撃的な疑問はあるものの

今までにそういった、なぜ親がしなければいけないの?
ということが数々ある幼稚園なので
「またか・・」て感じです

昨年度と今年度と運よく役員になることから逃れられたのですが
今年はさすがに気が引けるので
ボランティア的なことは出来るだけ参加しようと思っています

好きじゃないけど手作りします


そして今回のこの「ピアノカバー製作ボランティア」

好きじゃないんですよね~手芸関係・・
その割には実は服飾デザインの専門学校卒なので
基本的にはできてしまう・・

去年も娘のクラスの担任の先生から
教室のテレビのカバーを作ってほしいと言われてしまって

理由を聞くと「○○ちゃんの絵本バッグがかわいいから」だったのです(↑の写真)
いやいや、あれは生地の柄が可愛いんであって
ごくシンプルなバッグなんだけど!?
しかし、ご指名いただいたのでとにかく作ったのでした

このテレビカバー作りの実績があるので
ピアノカバーもやらないわけにはいかないと思い応募させて頂きました!
(半分やけくそ)

ピアノカバー作らせていただきます!

全員で10人のお母さんが応募して集まりました(みんなえらいわぁ)

私なんかはとにかくミシンでダダッと縫う方が好きなのですが
手縫いでチクチクアップリケとか刺繍なんかをするのが好きな方とか
和裁ができてプロ並みな方とか
いろんな趣味があるものです

とにかくサッサと終わらせてしまおう!

楽しかった幼稚園のピアノカバー製作
タイトルとURLをコピーしました